慰謝料増額できる

慰謝料は、自分の納得のいく金額でない場合もあります。
本来であれば50万円くらいの慰謝料がもらえると聞いていたのに、実際にもらった慰謝料は10万円だった、という場合。この5分の1はなんの違いがあるのかわからないです。しかしこの10万をもらえるだけでいいと思うのか、それとも50万円もらえるのであれば、そこはきちんと支払ってもらえるようになりたいという人もいます。

できれば交通事故に遭ったショックを取り戻すためにも、お金で解決するわけではありませんが、もらえるものであれば、それによって解決する感情もあるかもしれません。そこで慰謝料を増やしてもらえるように交渉するというやり方もあります。

事故に遭った時に、保険会社はその怪我の具合によって保険料を決めます。それが40万だったとして、仮に弁護士に相談した場合、実は70万もらえるほどの額だったという事が分かったりします。
無料弁護士相談に行くとわかりますが、診断書を弁護士に見せ、事故の状態を話す事、または警察の捜査報告を見る限り、実はもらっている額よりも多い額を補償されるべきだとわかる事もあるのです。

診断書などの資料をもって、加害者に交渉することで慰謝料を増やす事もできます。また弁護士や司法書士にお願いして、交渉をお願いして増やす事もできます。中には裁判になる場合もあるようですが、弁護士費用を加算しても、慰謝料を多くもらえる場合も少なくありません。

参考リンク<交通事故の慰謝料・弁護士への無料相談|弁護士法人アディーレ法律事務所


Comments are closed.